■お口の中の細菌■

 口の中にいる細菌数を知っていますか?
大人の方で300~400種類
よく磨けている人の口の中には1000億~2000億個
あまり磨かない人、磨けていない人には4000億~6000億個
ほとんど歯みがきしない方は1兆個もの細菌がいるとされています。

 細菌の中には虫歯原因のミュータンス連鎖菌をはじめ様々な細菌が存在します。
カビの仲間であるカンジタ菌なども確認されています。このような菌が気管に入り込むと肺炎になる事もあります。
 高齢者などは死亡原因の第4位になっています。
病気の原因はお口の中から始まるといっても過言ではないのです。免疫力が落ちるとこのような細菌が暴れやすくなります。
 就寝中に細菌が繁殖し、起床時口の中の細菌数がかなり増えることによって、虫歯や歯周病が進みます。又、のどが痛くなったり、へんとう腺が腫れ熱が出たりする事にも関係があります。
 夜の寝る前は必ず歯みがきや薬用マウスウォッシュでうがいをする事で、虫歯・歯周病と病気予防にもなるのです。
 当院でお勧めしている薬用マウスウォッシュは、コンクールFです。
(むし歯、歯肉炎、歯槽膿漏の予防と口臭の防止に)
コンクールF殺菌効果は約12時間と長く継続しますので就寝前に最適です。