歯みがきの時や冷たい水を飲んだ時に歯がしみたりしないでしょうか?

歯みがきをしているのになぜ歯がしみたりするのか?

 原因として考えられるのは、強く歯ブラシを歯に押さつけてブラッシングしたり、就寝中の歯ぎしりで歯の表面にあるエナメル質が削れる事でしみたり痛くなったりします。
 炭酸ジュースの飲み過ぎでお口の中のが、酸性によりエナメル質が溶ける事も考えられます。むし歯や歯槽膿漏以外にもこのよう症状でお悩みの方がおられるのではないでしょうか。
 そのような方には、歯を再石灰化させ強化するミネラルペーストMIペースト』がお勧めです。

MIペースト、メロンとミント味のパッケージ写真
MIペーストのパッケージ写真

 MIペーストは、私たちの歯の構成成分であるカルシウムとリンのミネラルを豊富に含む 薬用ペーストです。これにより歯の再石灰化を促進させ、歯を強化する働きがあります。
 また、MIペーストに含まれるCPP-ACP(リカルデント)と呼ばれる成分は、酸性になったお口の中を中性に戻す中和作用とお口の中を酸性になりにくい状態に維持する緩衝(かんしょう)作用に加えて、虫歯予防作用もあります。
 MIペーストは唾液の分泌を良くして、お口の中を虫歯になりにくい状態にする効果もあります。
 当医院では定期検診でプラークを除去後に、ミネラルパック(MIペースト塗布)をお勧めしてます。歯面清掃時に歯の表面を磨きますので、健診後に塗布すると効果的です。
又院内で販売もしていますので、スタッフまでお問合せ下さい。

注意:MIペーストには牛乳由来成分が入っているため、乳製品にアレルギーがある方は、使用できません。